エコトレFXのスプレッド

エコトレFXのスプレッド

FXをする時に重要となるのがスプレッドです。

これはFXをする時に一定取引ごとに発生する手数料であって、取引量のより金額は変動します。初心者の場合回数で変化すると考えがちな方が多いため注意しておきましょう。

基本的にスプレッドは売値と買値の差により変わってきます。また会社によっても変動するので知っておくと良いです。
ひまわり証券ではエコトレと呼ばれる自動売買を行っています。選ぶだけで自動売買が出来るものであって、信頼背の高さと利益を追求した売買システムを導入しているのです。

普通シストレを行っている業者ではスプレッドの提示は一切行っていません。変動制を採用しているため、非公開の業者が殆どとなっているのです。
しかしひまわり証券のエコトレFXは珍しくスプレッドを公開しています。

しかも米ドルの場合は2銭の固定費用となっているのでわかりやすいです。他のサービスでは3銭や4銭くらいが当たり前なのでスプレッドの幅は結構狭いといえます。
幅が狭いとコストが安く勝ちやすいため、FXを業者を選定する時はひまわり証券が適していると言えるでしょう。

これからFXをするのならひまわり証券で口座開設をしてみると良いです。

ひまわり証券とMT4が使える業者、出金・入金の手間の差

エコトレFX

初心者にオススメのひまわり証券は使いやすいツールが好評です。他の業者ではmt4を導入しているところもあります。

これも自動売買を行ってくれるツールですが、ひまわり証券のツールとは少し違うのです。

通貨ペアや注文の量を設定後、「注文確認を表示しない」と設定を行うとワンクリックするだけで買い付けができます。基本的にシステムを選択するだけで良いのでmt4よりも使い勝手が良いです。設定さえしておけば常にパソコンの前にいる必要もないので便利といえます。

多機能チャートを使い指値の注文価格を表示できるのです。注文の変更や取消しも簡単に行える、テクニカル指標もたくさんあります。

また入金する時はレギュラー口座から取引システムに入金を行えるのです。出金時に発生する場合が多い手数料も無料となっています。
各種手続きはツールを使い簡単に行なえるので手間もかからないのが魅力です。

他にもひまわり証券ではスワップポイントを利用して安全に資産を増やすことも可能なので初心者は必見です。
しかし証拠金が少なくても利用できるCFDに関しては2014年に終了してしまったので注意しておきましょう。CFDを利用したい時は他のサービスを活用すると良いです。

トレードもしやすく金融機関への出金も便利なサービスなので初めての方でも使いやすいといえます。

MT4が使える業者、出金・入金の手間の差

取引初心者におすすめのFX本

初めて取引をする際には、どのような情報を参考にして取引をすれば良いのか分からないと思いますが、まずは本などで勉強をしてから始めた方が良いです。(FX初心者におすすめの取引方法や業者を紹介
では、取引初心者におすすめの本は何なのでしょうか。

本屋に行くと様々なFXに関する本が並んでいますが、中にはページ数も少なく帯や表紙には「初心者でも月給100万円」などと書かれているものが多くありますが、そのような本は役に立たないことがほとんどです。

そのような本に騙されず、まず初心者が読んだ方が良い本は「高勝率トレード学のススメ」になります。
この「高勝率トレード学のススメ」は投資に関する本では最も有名な出版社のパンローリングが発売している本で、価格も6090円と高額になります。

それでも何を基準にトレードしたら良いのか分からない方でも基礎の基礎から学べて、本を読み終えるころにはトレードのシナリオが構築できるようになり、さらにはFXにおいて最も重要な資金管理も身に付けることもできて、本当の意味で勝ち続けられるトレーダーを目指すことができます。

トレードとは何なのか、そして本当に大切なスキルは何なのかという事を教えてくれる本で、初心者はもちろん既に始めていて勝てない方にもおすすめの本になります。